きもののリサイクルフェアとは?

よみがえれ!タンスに眠っているきものたち!
きもののリサイクルフェア

きもののリサイクルフェアとは、家庭に眠っているきものを出品してもらい、販売するものです。
新品同様の振袖や帯などの高価なものから、リフォーム用の古い着物まで、多数出品されます。

「結婚する時に作ってもらったが、着る機会が無く一度も手を通していない」「おばあちゃんの着物がたくさん、タンスの肥やしになったまま」「娘も欲しがらないが、捨てるにはしのびなく、必要な方に譲りたい」 着物のことで、こんな声をよく耳にしませんか?
家庭に眠っている着物を、リサイクルしてよみがえらせよう!
そんな思いで始まった、「きもののリサイクルフェア」。
譲りたい方、欲しい方、両方の希望がかなう場として、回を重ねるごとに、すっかり定着しました。
手作りを趣味にしている方はリフォームやお細工などの素材として、着付けやお茶などの習い事をしている方は、練習用に、外国の方はお土産、装飾用として・・・さまざまな需要があります。
マニアの方にはたまらない、アンティークのものも、何度も出品されました。

「リサイクル」なので、毎回どんな着物が出品されるかはわかりません。
次回も、どんなきものが出品されるか、楽しみです。

※次回きもののリサイクルフェア開催についてはこちらをご覧ください。


過去の開催風景

2010年6月12日(土)・13日(日)の二日間、ピアゴ今池店では初めて開催されました






主な出品物の内容 子供着物(男女児用)・訪問着・振り袖・各種紬(村山、大島など)・長襦袢・留め袖・喪服・小紋・羽織・浴衣・打ち掛け ・木綿(藍染め)・袴・名古屋帯・丸帯・さきおり・帯あげ・帯締め など
最も値段の高い物 大島紬=3万円
最も値段の安い物 子供用帯=100円

単価が千円〜2千円の物が全体の約半分、3万円も出せば、それなりの着物がセットで購入出来ます。

お値打ちな着物 ・紋付き羽織と袴=500円〜
・振り袖と袋帯セット(成人式、お正月に最適)=20,000円〜
・大島紬=5,000円〜
・子供七五三着物セット=2,000円〜
・小紋着物=5,000円から各種
・銘仙着物=2,000円〜
珍しい、マニア
外国人向け
・筒がき=15,000円〜
・幟=5,000円〜
・祭りはっぴ=2,000円〜
・ちりめん=5,000円〜

アクセスカウンター


トップページに戻る