フリマ共通の注意事項



@各会場の出店受付開始日前の申込みは受け付けませんのでご注意下さい。また、各会場とも先着順で募集定員になりしだい締め切ります。出店受付日はフリマカレンダーからリンクしている、各会場の要項でご確認下さい。

A手持出店の方の車は、搬出入時も会場内に入ることは出来ません。必ず指定された場所に車を一旦駐車し、荷物を搬入した後、それぞれの会場で指示されたとおりに車を移動して下さい。

B車出店と手持出店を隣同士にすることはレイアウト上出来ません。車出店は、車を1ブース1台入れる事が条件です。また、車出店の場合、会期中のエンジンの始動、及び車の移動は出来ません。

Cブースサイズは間口×奥行きの順番に記載しています。

D出店料は、各会場によって違いますので、フリマカレンダーから、それぞれの出店料を参照下さい。

E雨天などで開催が中止になった場合
 ※中止の翌営業日の午前10時から3日以内に必ず事務局に連絡をして下さい。
 会員の方・・・3ヶ月以内の同会場、または他の会場への出店料の振替。出店料の返金は出来ません。
 お試し出店の方・・・3ヶ月以内の同会場、もしくは他の会場への出店料の振替または、返金。
  ※返金の場合は事務手数料500円を引いて返金となります。
  3日間連絡が無い場合は、出店料は無効になりますのでご注意下さい。

   ※振替方法は、「出店許可証/裏面」を参照して下さい。

 ===開催後、途中で中止となった場合について===
●開始後2時間経過したのち、継続不可能となった場合は「開催成立」とみなし、振替・返金(お試し出店のみ)は行いません。
◎開催後2時間以内で中止発表をした場合は、振替・返金(お試し出店のみ)が可能です。

F雨天時、屋内開催となっている会場であっても当日の状況によって中止となる場合があります。
  また、開催途中から屋内に場所を変更できない場合があります。

G整体・ネイルアート・占い等の非物販系の出店、またはゲーム・くじ引きなどの出店は原則お断りしていますが、一部会場・内容によっては許可する場合があります。事務局までご相談ください。

Iその他の規約は、各会場の募集要項をよく読んで下さい。
また、それ以外の規則は会員の方は「フリーマーケット出店参加の規約書」に従って下さい。
お試し出店の方は「お試し出店の手引書」を参照して下さい。



@社会通念上ならびに法律に違反する物品<ポルノ、麻薬、けん銃、刀、盗品、コピー商品など>は販売を禁止します。
※連盟によりコピー商品と判断された商品は陳列を止め、下げて頂きます。また、連盟の指示に従わない場合は、即刻退場して頂きます。
(出店料は返金致しません。また、今後の出店もお断り致します。)最終的な対応については警察に届出の上、警察の判断、指示に従います。

A中身の成分が保証されない商品の販売を禁止します。

B飲料水および保健所に届け出または許可が必要な食品の販売は禁止します。なお、野菜、果物、手作りお菓子などの販売については当連盟事務局の事前許可が必要です。食品に関する品物を販売する場合は必ず当連盟事務局に相談して下さい。

C賭博性の高い行為、また射幸心を煽る行為などを、禁止します。

D会期中の、場内で他の出店者から購入した物を自分のブースで販売することを禁止します。

E上記以外にも、当連盟事務局が不適当と認定した品物の販売は出来ません。

F上記以外にも「連盟会員規約書」「お試し出店申込みの手引き」「出店許可証」各書類に記載されている内容も厳守して下さい。

★「個人情報の取り扱い」については、中部フリーマーケット連盟は法令を遵守し、当連盟の「個人情報保護方針」に基づき、 ご提供頂いた個人情報を取り扱います。
詳しくは プライバシーポリシー をご覧下さい。




◇・出店許可証・会員証・売るもの・釣り銭・買い物袋・清掃用具・ゴミ袋など。
下に敷くゴザやシートも忘れずに。
 イス・ラジカセ・ハンガー等、その他アイデアしだいで!

※特に、途中からの雨対策としてビーチパラソル、大きなシートが便利!
※連盟で備品をお貸しする事はありませんのでご了承下さい。
※会場本部にて両替は出来ません。各自で事前に用意して下さい。
ディスプレイの基本は、いかに買う側の立場になって見やすく並べるかです。車で出店する人は、車のボディーを商品台として立体的にディスプレイすることができます。とにかく、お店屋さんゴッコの要領で看板なんか作って遊び気分で工夫して下さい。
基本は売ろうと思って値段を付けるのではなく、いくらなら買うかという、買う側の立場になって値付けをするとよい。
一般的な値付けの基準として、
■未使用で新品商品の場合:定価の30%が限度
■1〜2年の商品で未使用の場合:定価の20%  ■中古品全般:定価の10%以下
基本的には上記がひとつの基準となりますが、売り手と買い手の値段交渉がフリーマーケットの一番の楽しさ。「遊び心」を大切にお客さんとのコミュニケーションを楽しみましょう。グループで一緒にまとめて出店する場合は、あとの清算のトラブルをなくすためにも、値段を付け、値札に印を付けておきましょう。
「規約と参加の条件」の各注意事項を守ってもらう事はもちろん、各自で注意してもらうこととして
※特に、お金はウエストバックに入れて身につけておくことがベスト。
(フリーマーケットの会場では、よく置き引きが発生します。)
※高額商品や家電・精密機器については、後のトラブルを防ぐため必ず自分の連絡先を教えてあげて下さい。
◆迷子注意!!→あまり売る方に夢中になって、子供の存在を忘れないようにして下さい。
◆法律で禁止されている全ての商品の出店を禁止します。必ず規約に則って出店をして下さい。

●風が強い日のハンガーラックなどディスプレイ時の注意事項
風が強い場合は、風に飛ばされないように細心の注意でディスプレイをお願いします。特にハンガーラックなどは、地面がアスファルトの場合、ガムテープなどで固定する工夫もOKです。(但し必ずテープをはがして下さい)また、当日スタッフの判断で風で飛ばされる可能性のあるディスプレイをお断りする場合がありますが、必ずその指示には従って下さい。

●開催時間前の来場者について
残念ながらどの定期会場とも、開催時間前に来場者が来ている現実があります。当連盟での呼びかけや運営にも限界がありますので、各出店者におかれましては、各自でそのことを前提にした準備をして下さい。またあまりにも迷惑を受けるなどの場合は、当日その時その場でスタッフにお知らせ、ご相談下さいますようお願いします。